THINK BIG da MOUND EIGHT

MOUND EIGHT STUDIO でのセッションやオススメ情報、日常を発信!

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Billy Cobham

って知ってる???

おれもあまり知らないけど JAZZ などのドラマーってことぐらい。
jpg.jpg

HIPHOPではちょい有名。

サンプリングされることもちょくちょくあるからね。

詳しくは
ウィキペディア(Wikipedia)から
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
3歳の時にアメリカ合衆国ニューヨーク州に引っ越す。7歳の頃には現在の奏法に疑問を感じてオープンハンド奏法に切り替えたというエピソードを持つほど、幼少の頃からドラムに親しむ。1968年、ホレス・シルヴァーのバック・バンドに加入。同年にはジョージ・ベンソンのアルバムにも参加。1970年、ランディ・ブレッカーやマイケル・ブレッカーと共にドリームスというバンドで活動。更にマイルス・デイヴィスにも認められて、『ビッチェズ・ブリュー』のCDボーナス・トラック「フェイオ」や、『ジャック・ジョンソン』などに参加。
1971年から1973年にかけて、ジョン・マクラフリン率いるマハヴィシュヌ・オーケストラのメンバーとして活動。また、1973年にはトミー・ボーリンなどを迎えて、初のリーダー・アルバム『スペクトラム』を制作・発表。激しいリズムと、エレクトリック楽器の多用が話題となる。
その後現在に至るまで、多数のリーダー・アルバムを発表。サイドマンとしても、スタンリー・クラーク、ジャック・ブルース、ピーター・ガブリエルなど多くのミュージシャンと共演。


だって!  つまり大御所ってことだ。

ていうわけで
いまさら言わずも知れたこれ
『CROSSWINDS』 (1974)
28-03-08_1417.jpg

Souls Of Mischiefネタ

Souls Of Mischief - 93' Till Infinity

ん~やっぱかっこいいもんはかっこいいね
でも
最近クラブで聞かないな~。
カニエとかもリメイクしてたりしてます。

あとはこれ
『A FUNKY THIDE OF SINGS』 (1975)
28-03-08_1350.jpg

ドラムブレイクなど入ってて渋い感じのLP
ずっと前からこれに入ってるグルーブ使おうと思ってて・・・・

やっと使ってみました。

93' Till Infinityとは全然ちがうけど

MOBB DEEP - Put Em In Their Place (ZKA Remix)


これ
YOU TUBEでPV見てたら作りたくなってそっこう作ったかんじ。
どう????です????



スポンサーサイト

トラックバックURL

http://moundeight.blog70.fc2.com/tb.php/14-1f6d40a3

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。